Special issue アーカイブ

2007年04月09日

the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記03 【色】

the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記03 【色】

ネコにゃん棒 図案
どもです。エオマイアの繚です。
前回はネコにゃん棒の模様のお話でした。
最終回の今回は色のお話♪

白猫・黒猫・三毛にアメショに茶色の猫さん。
本物の猫にはベースの色が決まっています。

それをそのまま使うのはあまりにも「ベター」だと思ったので
カラーバージョンも取り入れることに。

ビビッドな色は個人的な抵抗が強く、このノーマルサイズには使ってません。
(制作予定のミニタイプではカラフルでいこうと思ってます)
水色やピンクetcの柔らかい色を選択しました。

原案を起こして、かれこれ数週間。
ここまで形にできたことに、安心してます。

ネコにゃん棒
あくまで、この「ネコにゃん棒」は手作りですので
大きさも柄もバラバラです。
気に入った子がいれば、幸いなんですけどね…。


お披露目は 4月29日の同人誌市場になります♪

writer:

関連記事
the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記01 【ベース】
the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記02 【模様】 

|

Location: HomeSpecial issue>the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記03 【色】

2007年04月02日

the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記02 【模様】 

the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記02 【模様】 

どもです。エオマイアの繚です。
前回はネコにゃん棒のベースのお話でした。
2回目の今回は模様のお話お話~

三毛比較

ネコといえば三毛。
三毛猫といえば複雑な模様。
迷彩に近い、あの模様をどうしようか作業にかかる前から悩んでました。

色んな形にフェルトを切ったけど
貼ってみても、結局「可愛い!」と言えるものを作ることが難しかったのです。
それこそ「味」なんですけどね~。

eomaiaのお客様は半数以上が女性。
それを考えれば、話は簡単でした。

模様の柄をパターン化。
花とハート。 
パンダ

これを色(黒・白・茶・こげ茶)別に作って
無作為に貼っつけて三毛パターンを自分なりに克服。

お気に入りは白黒のパンダバージョン。
内側には…秘密の可愛い柄が(笑)♪

次回更新予定は4/9です。
更新しました↓
the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記03 【色】

writer:

関連記事
the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記01 【ベース】

|

Location: HomeSpecial issue>the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記02 【模様】 

2007年03月26日

the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記01 【ベース】

the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記01 【ベース】

どもです。エオマイアの繚です。
今回から3回にわたって繚が作ったネコにゃん棒制作日記をつづります。
今回はベースのお話。

ネコにゃん棒 縫い方ビフォー
愛猫のオモチャを手作りしていて、思い浮かんだ「ネコにゃん棒」。
「シンプル・ナチュラル・ベター」を愛する繚らしく、
猫好きにしか受けない素朴なアイテム(笑)。


当初、手縫いで試作品を作ったものの粗過ぎて断念。
簡易ミシンをひっぱり出す。

まず悩んだのは生地・縫い方・指の線。

「生地」に関しては、薄手のタオル地にするか無難なフェルトにするか。
薄手のタオル地にすると、色のバリエーションやサイズの安定、価格の面からも
難しいと考え、色の種類や使い勝手を考えて「フェルト」に決定。
アイロン接着のもあって作業が効率的。


そして、次に「縫い方」。

ネコにゃん棒 縫い方アフター
前足の形通りにミシンをかけようとしても、なんせ簡易ミシンでは縫っていけない。
何度も何度も角度を変えてミシンをかけてみると、らしくなってきた。
ところが、この方法では1本仕上げるのに数十分の手間。
先が思いやられてしまうので(笑)…数日掛かりで
とりあえず形も出て、比較的手間を掛けずに済む方法を発見。


あとは「指の線」。
ミシンを掛けてつけてみたものの、細いし更なる手間になってしまうので、手作
り感溢れる刺繍にしました。
この刺繍のステッチは昔、家庭科で習った方法。
白地でも黒地でも見えるように、濃い目のグレーを選択。


ネコにゃん棒のベースはこうして完成♪

次回更新予定は4/2です。
更新しました↓
the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記02 【模様】 
writer:

|

Location: HomeSpecial issue>the NYAT's HAND (ネコにゃん棒) 制作日記01 【ベース】

2006年12月22日

01-03≫ネクタイ ストラップ 製作日記03

こんにちは。
エオマイアのあむです。

ネクタイ ストラップ
前回はデザインをパソコンに起こしてきました。
実はこのままだとストラップにはできません。
ここから外枠デザインを決めていきます。

外枠デザインはベースデザインとコンセプトデザインを
あわせた感じを見てシルエットをきめました

そして整形するとこんな風にできました。

ビジネスシーンでもストラップは遊び心と思う自分には
引き締まったネクタイに遊び心詰まったイラストレーション。

思ったデザインができたのでよかったです。

ということで、このネクタイストラップをBEMSTARで先行販売します。
そして今回でひとまず最終回。
また何かを作るとき製作日記作れればいいと思います。

ではまた!!

ネクタイストラップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Location: HomeSpecial issue>01-03≫ネクタイ ストラップ 製作日記03

2006年12月16日

01-02≫ネクタイ ストラップ 製作日記02

こんにちは。
エオマイアのあむです。

デザイン起こし。
前回は思ったものをブロックメモに書き起こしました。
今回はそこからパソコンをつかってデザインに起こしていきます。

デザインを起こすときはベースデザインを決めておいて
その上にコンセプトデザインを載せてます。

そんな作り方をしていきパターンを数種類作つくって
この時点でパターンを出し切ってドンドンボツ作品を選出(笑)
さすがに前種類全部力入れてはできないので絞ります。(笑)

ということで出てきた作品たち。

ここで繚さんの神の一声。
『これでポストカード作ろう』と(笑)

没にした作品を再度作り直して見ました~。
そんなこんなで出来上がってきた作品たちです(笑)

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Location: HomeSpecial issue>01-02≫ネクタイ ストラップ 製作日記02

2006年12月11日

01-01≫ネクタイ ストラップ 製作日記01

こんにちは。
エオマイアのあむです。

06/12月中旬ぐらいから東京池袋にあるギャラリーカフェ『BEMSTAR』様で
エオマイアのグッツを販売していただくのでそこで池袋のニーズに合わせた
ストラップを作ることにしました。

ネクタイラフ画
今までは女性向けが多くあるのですが男性に
似合う物がなかなかありませんでした。
・・・というか開発段階でポップなデザインを目指してしまうため
男性向けには不向きなものばかり。( ´・ω・`)

池袋は今も昔もターミナル駅で日曜日にはいろいろな年代の方が来る場所。

そういうことでネクタイを題材にしたストラップもいいのではと。
V系のおしゃれしたひとも来るところでもあるし。

そんないきさつからパッとひらめいたのを
サクサク書いていく。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Location: HomeSpecial issue>01-01≫ネクタイ ストラップ 製作日記01

Special issue について

eomaiaサイ トのグッツの特集など。



ブログ「eomaia web site:::.....________」のカテゴリ「Special issue」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。
前のカテゴリはLinkです。
他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

エオマイアの通販サイトが
プレオープンいたしました
ご利用くださいませ。


グッズスナップショット

カテゴリー
ニューエントリー
アーカイブ